Caburn SIM管理プラットフォーム

Caburn SIM管理プラットフォーム

Caburn SIM管理プラットフォームおよびポータルは、使いやすいエンタープライズ水準のIoT管理プラットフォームです。Caburnは、分散したモバイルや静的なIoTデバイスのコネクティビティを、効果的、効率的、かつ安全に管理したいというお客様のニーズに応えて、このシステムを開発しました。

弊社のシンプルなウェブポータルをご利用いただくことで、強力で高度な管理システムにアクセスいただけます。このシステムでは、個々のSIMや検索・定義可能なSIMグループのコネクティビティの状況や使用レベルを表示、制御、報告することが可能です。

このシステムは、定義されたビジネスルール外で動作しているデバイスにスポットライトを当て、異常を特定して修正することができます。必要に応じて、監査可能な情報や履歴情報を提示して、より詳細な調査やトレンド分析を行うことができます。

私たちはお客様の業務端末が、リアルタイムで重要な毎日のコネクティビティを確保できるようサポートいたします。SIMの状態や使用状況を即座に可視化します。お客様は、シンプルなインターフェースを利用することで、分散したSIMグループ全体をリアルタイムで調査、表示、制御、管理することができます。

また、システムには利用状況の実績および予測を算出する高度機能が備わっており、 使用状況の警告やアラームも設定可能です。このような機能を利用することで、月末の請求書や予想外のコストでショックを受ける事態を避けることができます。その代わりに、アラームや例外を用いて端末グループを先を見越して管理します。SIMのコネクティビティパラメータや状況を変更できます。

また、このプラットフォームには、複雑で強力な編集可能な機能とAPIが備わっています。これらのシステムでは、Caburn Telecomはネットワークプロバイダーとの複雑で動的なシステムインターフェースを管理する必要があり、 ネットワークアクティビティを監視し、設定可能な警告やアラートを発する、多くのサポート機能やネットワーク・トラフィック分析機能の基盤にもなっています。

オペレーションの簡素化

施設の規模にかかわらず、1つ1つの端末が正常に接続され、動作していることを確認することは不可欠です。グローバルに大規模のIoTを展開する場合、これは時間とリソースを必要とする課題です。

Caburn SIM管理:弊社独自の管理ポータルでは、すべての端末のSIMのパフォーマンスをダッシュボード1面でで確認することができます。これにより、定義されたビジネスルール外で動作しているデバイスにスポットライトを当て、異常を特定することができます。

実践的な分析情報 - 可視性とコントロール

Caburn SIM管理では、個々のSIMの接続時間や場所、データの使用量といった詳細な情報を提供します。問題の潜在的原因となる接続を排除・指摘して、迅速に診断・修正できるようになり、

問題を即座に解決できるようになります。例えば、SIMの新しい位置情報に合わせて適用される地域料金を変更したり、大量使用が指摘・予測される場合にデータ制限を調整することができます。また、個々のSIM、サブグループ、施設全体を即座に一次停止または無効化することもできます。

導入事例

No posts found!

多様なIoTアプリケーションに対応するコネクテッドソリューション